妻にカード借金がバレて涙を浮かべる姿が脳裏に焼きついてます


更新日:

読者さまの借金返済エピソード。

私は妻に内緒で消費者金融に借金をしていました。

使い道としては、ありきたりですがギャンブルのパチスロになります。

普段の小遣いだけでは満足ができず、負けが込んだときに消費者金融に手を出してしまいました。

妻にカード借金がバレて涙を浮かべる姿が脳裏に焼きついてます

よく消費者金融のカードを同居人にバレたくないから作れないという方もいますが、私の場合は独身時代に作った消費者金融のカードがあったので、特に苦はなくお金を借りることができました。

なにかお金に困ったときに使おうと思っていたのですが、一回も使わずにカードケースの中に眠っていたカードでした。

わからなかったのはお金の借り方ぐらいで、調べてみるとコンビニのATMでも簡単に借りられることを知り、パチスロで使いすぎた日の帰りに今月を乗り切るために2万円くらい借りました。

スポンサーリンク

もちろん妻に内緒で始めてのキャッシングです。

もう今月はパチスロに行かないと決めたのですが、大負けしたのが悔しくて小遣いを取り戻そうと、数日後の会社帰りに消費者金融で借りた2万円を握りしめてパチンコ店に行きました。

その日は5千円程度増やすことができたのですが、次の休日に同じ店で財布の中のお金を全て失いました。

パチスロは独身時代にハマった時期があり、その熱がよみがえってきて、どうにか取り返そうという考えにたどり着き、消費者金融からまた融資を受けて今度また勝負に行こうと考えていました。

そんなことを繰り返す内に、数ヶ月後には借金が限度額の50万円近くまでになっていました。

そんなある日、消費者金融から電話がかかってきました。

限度額をあげませんかという提案をしてきました。

もうパチスロはできないと考えていた矢先だったので、私は限度額の増額をお願いすることにしました。

限度額は50万円から100万円になり、また30万円ほどキャッシングしました。

その頃になると、ほとんど毎日パチンコ店に入り浸っていました。

もちろん妻にはパチンコも借金を内緒にしていました。

その妻にカードがバレました。

私が妻に借金を内緒にした理由としては、毎月家計簿を必死につけていることと、なるべく安いものを買うために頑張ってスーパーのお店の特売日に行ったりして、僅かでも節約して貯金しているのを見ていたので、絶対に内緒にしなければならないと思っていました。

ある日、カードの残りの融資額いっぱいに借りようと、また消費者金融から20万円の融資を受けようと、コンビニのATMに行ったのですが、カードが無いことに気づき、自宅を探してみることにしました。

部屋の中の見当のつく場所をくまなく探したのですが、いくら探しても見つからず、「おかしいな?」と思った時、部屋のドアが開きました。

カードは妻の手に握られていて、立ちすくんで涙を浮かべていました。

妻には全てバレていました。

あの時の、カードを握りしめ立ちすくんでいた妻の表情と涙は、今でも脳裏に焼きついています。

それからというもの、カードは妻が管理し、私も現在の状況としてはパチンコを止め、毎月少しずつ消費者金融に返済しています。

私もした借金返済の無料相談です。

借金の返済がんばってますけど、病気や怪我のアクシデントが怖いので、いつでも電話1本で債務整理できるように相談してあります。

街角法律相談所

街角法律相談所

匿名無料で借金返済の相談ができます。
10秒診断の借金減額シュミレータが借金の返済の問題解決の始まりです。 私は内緒の借金を打ち明けただけでも気持ちが楽になりました。 地域の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらってます。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件、東京のCMでも有名なアヴァンス法務事務所です。

減額報酬0円で借金が減っても手数料を払うと、借金相談の意味がなくなるような数件の借金返済に悩んでる人にお勧めです。 選択肢のひとつとして任意整理かもとお考えの方には特にお勧めです。

弁護士相談ナビ

24時間対応のチャットタイプの弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められた弁護士法人です。「債務整理の手数料は安いほうがいい」ということと、借金返済の問題の解決に経験方法な弁護士が多いということで、無料相談しました。 過払い金のコースもあります。

-借金がバレた体験談
-

Copyright© 悲しみ主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.