念願のひとり暮らしも、実家への督促電話で借金がバレてしまいました


更新日:

読者さまの借金返済エピソード。

私はずっと実家暮らしをしていましたが、社会人になると同時にひとり人暮らしを始めました。

両親は私のひとり人暮らしには反対で、その理由として就職が決まった会社は実家からでも十分に通勤が可能だったため、わざわざ家賃を払ってまでひとり人暮らしをする必要はないと何度も言われました。

しかし私は、いつまでも実家暮らしで両親を頼って生活をすることが嫌で、自分で稼ぐことができるようになったらすぐにでも実家を出たいとずっと思っていました。

念願のひとり暮らしも、実家への督促電話で借金がバレてしまいました

その気持ちは学生時代からずっと抱いていたものですが、両親には話したことがなかったので、私がその場の感情でひとり人暮らしをしたいと言っているだけだと思われたようです。

なかなか両親を説得することができず、不本意ながら結果的には実家を飛び出すような強引さで念願のひとり人暮らしを始めました。

スポンサーリンク

念願のひとり人暮らしは、想像以上に寂しくストレスだらけでした。

慣れない仕事で疲れて家へ帰っても当然のことながら誰もいない家は暗くて、何から何まで自分でやらなければならないことに疲れ果ててしまいました。

職場にはどうしても気が合わない同僚がいて、仕事もなかなか覚えられず、私はたまったストレスを買い物で発散するようになってしまいました。

決して多くはない初任給で足りないほどの買い物をして、返済に窮した私は最もしてはいけないことなのに消費者金融から借金をしてしまいました。

両親にはどうしても、借金のことを話すことができませんでした。

私が両親に借金を内緒にした理由は・・・

あれだけ反対されていたひとり人暮らしを強引に実行に移したのに、ものの数ヶ月で借金を背負うまでに破綻させてしまったことを恥ずかしく思ったからです。

意地もあったのかもしれませんが、両親に知られる前に完済すれば問題ないと思っていました。

しかしそれはあまりにも甘い考えでした。

日増しにひとり暮らしの寂しさ、借金返済のストレスに追い込まれていきました。

消費者金融の借金を返せなくなるほど借りて、そのお金でストレス発散で買い物してはまた借りるの繰り返しとなってしまいました。

そんなストレスだれけの生活が半年も経つと、私は返済できなくなりました。

結局は消費者金融から実家に督促電話がいき借金がバレてしまいました。

当然のことながら両親からは激しく怒られ、私は自分のした愚かな行為を悔いました。

いくら後悔しても仕方ないのですが、私にできることはそれしかなかったのです。

実家暮らしで甘えていたくない、早く自立したい。

そう思いながら結局私は、ひとり暮らしの生活を破綻させ、挙句の果てにに両親に自分の肩代わりをさせてしまいました。

両親のおかげで借金はなくなりましたが、今はひとり人暮らしをやめて実家に戻っています。

しっかりとした生活を送ることで、両親の信頼を取り戻せるように頑張りたいです。

私もした借金返済の無料相談です。

借金の返済がんばってますけど、病気や怪我のアクシデントが怖いので、いつでも電話1本で債務整理できるように相談してあります。

街角法律相談所

街角法律相談所

匿名無料で借金返済の相談ができます。
10秒診断の借金減額シュミレータが借金の返済の問題解決の始まりです。 私は内緒の借金を打ち明けただけでも気持ちが楽になりました。 地域の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらってます。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件、東京のCMでも有名なアヴァンス法務事務所です。

減額報酬0円で借金が減っても手数料を払うと、借金相談の意味がなくなるような数件の借金返済に悩んでる人にお勧めです。 選択肢のひとつとして任意整理かもとお考えの方には特にお勧めです。

弁護士相談ナビ

24時間対応のチャットタイプの弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められた弁護士法人です。「債務整理の手数料は安いほうがいい」ということと、借金返済の問題の解決に経験方法な弁護士が多いということで、無料相談しました。 過払い金のコースもあります。

-借金がバレた体験談
-

Copyright© 悲しみ主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.