多重債務問題の地域格差を感じて


投稿日:

1日1記事ずつ書いていこうと決心した「花束明日香」

花束明日香ブログ

そんなことさえ、できなければ借金返済だってできないよ的な気持ちと、どこか何かで「あまり気が向かないこと」に対する継続という習慣をつけたい気持ち(苦行したいという気持ち)から調べながら書いてます。

多額の借金返済をしながら「多重債務者問題」を調べながら、色々なことを知っていくたびに・・・。

多重債務問題の地域格差を感じて
多重債務者にも地方格差があることを知りました。
スポンサーリンク

多重債務問題の地域格差。

物価は都心と地方で違うから、お給料(時給)も地域格差があるわけで、それは単に人口密度の関係で田舎は人口密度が低いから経済格差(のような)活性化みたいな・・・元気のある町と元気じゃない地方の違いだと思ってます。

それなのにパチンコ店だけは、どこにでもあってパチンコ玉の値段も換金率も全国一律で、ついでに負けていく確率も全国一律(な気がします・・・)。

つまり地方で多額すぎる借金をしてしまうと、物価が安い分それだけで返済が苦しくなるわけで・・・それは借金をした自分が悪いわけだから、してしまった以上は(田舎でもないけど)地方都市の安い物価基準の中で返済していかなくちゃならないと・・・。

正直なところ東京の多重債務者より、地方在住の私はハンデがあると何となく感じてました。

理不尽とは思わなけど「ま、格差社会だからしょうがないか」的な・・・。

明日香
自分が悪いし。

でも借金ってトータル的に非情だから、多重債務に悩む人は地元の行政に相談すれば何とかなるって「神話的、神頼み的」に思っていて、あとはプラス本人次第それぞれの決心で、実際に私の住む地域の田舎の市役所に返済の相談に行ったことがあります。

その時は、それなりに有難く満足で、「こんなものよね」って思っていました。

多重債務者に対する行政の取り組み方にまで格差を感じました。

花束明日香は借金相談サイトで、そこには「多重債務の自死遺族問題」という深い悲しみのテーマが隠されている(つもりなので)・・・。

市区町村の名称のところだけ書き換えるだけの「コピペ記事量産」にしたくなくて、地方ごとに1県ずつ市町村ごとの「相談場所と仕組み」を、丁寧に調べながら紹介してます。

そういう意味でも、思ったことだけを書けるブログと違って苦行です・・・。


借金相談 無料jp

その苦行が楽しみに変わってきてます・・・。

色々な地域を(パチンコ店を思い浮かべながら)調べていくうちに、その地方の私と同じように借金の返済に苦しんでいる人が浮かんできて・・・。

「こうやって相談すればいいのよ」的な、他人のことを言える立場じゃないので、借金問題解決の方法みたいなものを探る楽しさ、ある種の情報発信の楽しさを覚えてきました。

そんな楽しさを感じながら、北の地方から書き始めて東京を調べた時は、東京で多重債務者になるべきだったと思っちゃうほど、私の地域とは比べ物にならないぐらいの相談体制で・・・。

住んでいるところの物価や就職とか色々な地域格差があるのは仕方ないけど、多重債務対策(解決相談)の取り組みにまでこんなに格差があるのかと、楽しみの中にも驚きでした。


東京都の多重債務対策が手厚いです。

特に東京都は、債務整理するお金(弁護士費用)がなければ貸してくれるし、その後「ローンが組めなくなった人」を、「お金を借りないと生活できない人向け」として東京都が貸付金も出すので・・・。

さすが世界のトーキョーの取り組みは、こんなことまでするんだって驚きの地域格差を感じました。

この制度が浸透していったら東京に多重債務者が引越しちゃうんじゃないかと思うぐらい進んでいました(進みすぎ・・・)。

だから東京の記事も自然と訪問者が多くて(責任重大)それも苦行が救われる1つの励みなんだけど、ふと或ることに気づきました・・・。

借金相談大阪

借金相談大阪・・・。

これはYahooの検索窓で、よく検索される関連ワードが出てくるんだけど・・・。

作為的にもできる事なので、誰か「借金相談大阪」で検索させたい人が作為的にしてるのかなって思って見ると、そうでもなく・・・。

普通に大阪の人が借金相談を調べてるんだって思いました。

ならば東京の次は大阪を書いて、北から南下していく作戦を止めて主要都市から日本全国の都道府県に広げていこうと思いました。

明日香
普通はそうするはず・・・。

大阪の多重債務対策の情熱がアツかったです。

大阪府はこの10年で自死対策の成果が全国一減少した実績もあって、多重債務問題に取り組む姿勢が随所に「情熱」と思えるぐらいアツかったです。

まず大体、他の自治体は相談受付時間もお昼休みの正午から13時までは、ご丁寧にお休みなんだけど、大阪は「お昼なし表示」。

たったこれだけのことでも「相談してください」という思いに、相談者を躊躇わせちゃいけないという気持ちが本当に伝わってきます・・・。

大阪は東京ほどに「貸出金=生活者困窮者支援制度」を前面的にアピールしてないんだけど、それでも何処かに1本電話で相談する決心さえすれば、それを紡いでくれて、借金返済の問題からその背景にある心の問題まで、何から何まで前のめりなぐらい「相談してください!」的な印象を受けました。

多重債務問題 大阪

明日香
イメージが変わりました。
私のような内緒で借金返済してる主婦が大阪に引っ越したら大歓迎されそうな勢い・・・。

もちろん社会情勢とか経済とかには疎いので、その前のめりな取り組みが税金だとしたら普通に暮らしてる人には迷惑な話しかもしれないけど・・・。

そう思って一生懸命に書いた「大阪府 借金相談」は撃沈でした。

何の気なしに書いた東京は検索上位表示されてるので、大阪はそれ以上に一生懸命に書いて広く読んでもらいたいと思って頑張ったけど・・・。

こんなところにも地域格差が現れて、大阪一本釣りのような「みんな狙ってる」感で撃沈してしまいました・・・(焦り泣き)。

関西に拠点を置く大手の法律事務所も多いですし・・・。

そんな感じで多重債務者の地域格差を感じながらも、苦行を楽しみに変えて、花束明日香が続かなければ(完成させなければ)返済も続かないと言い聞かせながら、東京で借金返済を決心して地方で返済している、逆バージョンのゆう子さんはすごいなって・・・。

借金返済2度の決心

地域格差(感)に負けずに返済がんばります。

返済ブログを書き始めて1年が経って、今まではただ目先の返済をしていけばいつか完済できると思っていたけど・・・。

流れ的に色々なことを知って(分かって)本当に借金って悲しみしか残らないって思うので、そこへきてこんな地獄の底にも格差がを感じちゃうなんて、一層のこと無人島にでも行きたくなるけど・・・。

一周も二周もして「仕方ない」に戻っちゃうけど、頑張って返済していこうと(行くしかない)と思いました。

私もした借金返済の無料相談です。

借金の返済がんばってますけど、病気や怪我のアクシデントが怖いので、いつでも電話1本で債務整理できるように相談してあります。

街角法律相談所

街角法律相談所

匿名無料で借金返済の相談ができます。
10秒診断の借金減額シュミレータが借金の返済の問題解決の始まりです。 私は内緒の借金を打ち明けただけでも気持ちが楽になりました。 地域の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらってます。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件、東京のCMでも有名なアヴァンス法務事務所です。

減額報酬0円で借金が減っても手数料を払うと、借金相談の意味がなくなるような数件の借金返済に悩んでる人にお勧めです。 選択肢のひとつとして任意整理かもとお考えの方には特にお勧めです。

弁護士相談ナビ

24時間対応のチャットタイプの弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められた弁護士法人です。「債務整理の手数料は安いほうがいい」ということと、借金返済の問題の解決に経験方法な弁護士が多いということで、無料相談しました。 過払い金のコースもあります。

-借金返済blog
-

Copyright© 悲しみ主婦の借金返済ブログ , 2017 All Rights Reserved.