ただの借金になってしまった住宅ローンとライフプランニングの甘さ


更新日:

読者さまの借金返済エピソード。

私は30年前に住宅を購入しました。

夢に見たマイハウスで、購入した時にはこの家でやりたい色々なことが溢れていました。

当時は家を購入するのが一人前の人間のすることだという風潮が今よりも強くあったと思います。

私も車と家の両方を所有し、とても順風満帆な人生のように感じたものです。

住宅の購入は、新聞の広告をみて決めました。

ただの借金になってしまった住宅ローンとライフプランニングの甘さ
住宅ローンの月々の返済額も家賃並みで済むという広告で、これなら建てられると考えたのを今も覚えています。
スポンサーリンク

私の借金の原因は、この甘さだったように思います。

「土地は必ず上がり続けるもので、将来必ず値上がりする」というフレーズにものせられました。

将来に向けて収入は安定し、いざとなれば不動産を売ればよく、月々の家賃ぐらいならどうとでも稼ぐことが出来るという甘い見通しです。

それが、後の借金返済の際に自分の首を締めあげることになったのです。

きっかけはバブルによる長い不況でした。

元々の賃金の半分程度の収入となり、私の子供は学費等、出費の多い年頃となりました。

借金の返済に困り、会社からお金を借り、それでも追い付かずに妻にパートで生活を助けてもらいました。

今を凌げば、この一番出費のかかる今さえ凌げればと思いました。

その一心で一生懸命頑張ってみたものの、不況は終わることがなく続いて行きました。

既に通常の返済では借金返済は不可能だと判断したので、子供の進学を機に不動産を売却しました。

競売でないにもかかわらず、購入価格の4分の1程度の価格にしかならず、現在の状況も借金を少し残したままです。

当初、住宅の購入で住宅ローンを組んだ時には想像していませんでしたが、生活していくためには必要な出費があります。

冷蔵庫などの白物家電や車など通勤に利用する必需品。

家族の病気や、冠婚葬祭にかかる費用、子供の学費や部活の遠征費用など考えるとキリがありません。

ライフプランニングの甘さ。

私は、こういったライフプランを考えることなく、また計算することもせず、勢いと世間への見栄だけで高い金額の買い物を平気でしてしまいました。

ただの借金になってしまった住宅ローンはライフプランニングの甘さです。

今、考えると恐ろしく感じてしまいます。

このような借金の原因をもち、借金返済に明け暮れたというのは私だけではなかったはずです。

しかし、同じ時代に同じように家を購入し、子育てしていた方々でも家を残し、借金がない状況で生活できている人もいるのです。

いかにライフプランニングすることが大事かを身を持って経験した一生だったように思います。

今、私にできることは、借金返済が出来ず、苦しんでいた時の経験を糧に、子供にプランニングの重要性や、見栄で生活はできないことを口うるさく伝え続けることだと思っています。

私もした借金返済の無料相談です。

借金の返済がんばってますけど、病気や怪我のアクシデントが怖いので、いつでも電話1本で債務整理できるように相談してあります。

街角法律相談所

街角法律相談所

匿名無料で借金返済の相談ができます。
10秒診断の借金減額シュミレータが借金の返済の問題解決の始まりです。 私は内緒の借金を打ち明けただけでも気持ちが楽になりました。 地域の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらってます。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件、東京のCMでも有名なアヴァンス法務事務所です。

減額報酬0円で借金が減っても手数料を払うと、借金相談の意味がなくなるような数件の借金返済に悩んでる人にお勧めです。 選択肢のひとつとして任意整理かもとお考えの方には特にお勧めです。

弁護士相談ナビ

24時間対応のチャットタイプの弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められた弁護士法人です。「債務整理の手数料は安いほうがいい」ということと、借金返済の問題の解決に経験方法な弁護士が多いということで、無料相談しました。 過払い金のコースもあります。

-バレない借金解決体験談
-

Copyright© 悲しみ主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.