パチンコ(銀玉)借金250万円を内緒で返済する近道


更新日:

パチンコで100万円の貯金を内緒で使い果たし、借金してまでもそのお金を取り戻そうとして・・・また負けて。

その負けたお金を、今度こそはパチンコで勝って取り戻そうとして、気がつけば借金100万円。

何か近道のようないい方法なにないのかなぁって、時には、朝9時にATMでキャッシングしてから開店時間の抽選券をもらう為に知り合いとコッソリ並んでたりもしてました。

そうしてパチンコ(銀玉)借金は250万円を超えてしまい、自然と主婦のキャッシングできる限度枠が近づいてました。

パチンコ(銀玉)借金250万円を内緒で返済する近道
それでも、今度はその借金250万円をパチンコで返済するためにホールに通っていました。
スポンサーリンク

パチンコ(銀玉)借金250万円をパチンコで勝って内緒で返済しようした私です。

もちろんパチンコの借金は、パチンコで返済するしかないと思ってました。

貯金を内緒で使い果たして、そのお金を取り戻そうとクレジツトカードでキャッシング。

どんどん借金だけ増えていって、いつしか使い果たした貯金を取り戻すどころか、クレカの借金を返済するためのパチンコになってました。

そもそもパチンコで勝って借金を返済しようと考えること自体が、自分で自分の首を絞めていた無謀なことなんだけど・・・何か近道があるはずって信じていました。

その時は、借金を内緒で返す方法が「内緒のままパチンコで勝つ」という方法しかなかったのも辛いところでした。

雲行きが怪しくなってきた負債総額200万円ぐらいの頃は、内緒の借金の罪悪感もあって、その罪悪感を取り払うには借金をなくすしかなくて・・・。

パチンコを止めても借金はなくならないし、むしろ利息で増えるので内緒でパチンコホールに通うという一連の行動が常にコソコソしてました。

明日香
2倍の罪悪感です。

勝っても止めない、返さない状態でした。

負けてお金がなくなれば、すぐにキャッシングで軍資金を調達してました。

夜中にパチンコしに行くわけじゃないのに、常にお財布の中に4~5万円は入っていないと不安になって(いつでも勝負できる状態・・・)。

そのくせ借りたお金で勝っても、そのお金を返済に回さないでお財布の中に貯め込んでいて、そのうち生活費とゴッチャになって気づいたら負けて無くなってました。

第一、勝ってるところで止めれば「負けない」という当たり前のことができないので、勝負ごとのストイックのかけらもなく結局いつも最後はお金がなくなりました。

明日香
爆発しないタイプだったし・・・。

返さないから借金が増えると気づいたのは、20回ぐらいキャッシングを繰り返していた頃です。

最後は同じ負け方をしてました。

私の場合は主婦業のかたわらで、内緒でパチンコにハマってしまったので・・・。

基本的に時間がなくて、コッソリ行って家事の合間の限られた時間だけパチンコすると、少額だけ勝ってました。

それが3~4回続いて4~5万円ぐらい勝つと「調子いいかも」って、本当にいい気になって無理やりパチンコする時間を作って大敗してました。

そこで気持ちを切り替えればいいものも、なまじ勝負モードなので、その大敗が痛恨の1敗に思えて、次の日は時間がないのにパチンコを優先させて昨日の負けを取り戻そうと躍起になって・・・負け。

この繰り返しでした。

パチンコで負けた貯金を取り戻そうが、借金を返済しようになって・・・少しでも借金を減らそうが、遂には昨日の負けを取り戻そうになってました。

キャッシングも返さないで同じパターンの大敗を繰り返して、借金250万円。

それなりに工夫もしたけどドロ沼状態で、もう心が折れかけてました・・・。

遂には融資ストップで資金がなくなりました。

パチンコ借金の末期は消費者金融からも借入をしていて、利用できるキャッシング枠がすべて限度額に近づくと、今度はショッピング枠を使って高級時計を買って現金化してまで、資金を作ってました。

その現金化作戦の資金は長持ちしたんだけど、後リボ払いの手続きを忘れちゃって翌々月に一括返済しなくちゃならなくて、その資金を一度戻しても足りなくて、他のカードから1000円単位でキャッシングして搔き集めて、どうにか返済しました。

おかげでカード利用枠が増えたけど・・・先日減額されました。

そしてトコトンお金がなくなって借金の返済も首が回らなくなって、ちょうど1年前の今ごろ、クーラー全開の夏の終わりにパチンコホールとお別れしました。

パチンコも内緒だけど、それは行かなくなればいいけど、行かなくなっても借金は残る(しかも内緒)という現実に打ちひしがれました。

否応なくやってくる返済日が怖くて仕方なくてカレンダーばかり、半うつ状態で見つめてました。

否応なくやってくる返済日

これなら借金してでもパチンコしてたほうがマシと思える精神状態でした。

でもそんな事を思っても、パチンコをするお金もなく・・・その上、迫りくる返済日。

何よりパチンコしていた時間を埋めるのも辛かったです。

そんな何も手につかないような状態の時、パチンコホールのママ友たちも借金をしていて、借金は相談すればチャラ(帳消し)になるという言葉を思い出しました。

弁護士に借金相談をしてみました。

もちろん無料です。

自己破産という言葉ぐらいは知ってたけど、弁護士事務所は敷居が高いなって感じながら恐る恐る連絡をしてみました。

普通、今はネットの無料診断シュミレーターから便利で申し込めるけど・・・。

無料診断シュミレーター

私はいきなり直接メール連絡しちゃいました。

そこで借金のあらましや、パチンコにハマった経緯を話してるうちに情けなくなってきて・・・。

色々と債務整理の説明を受けたんだけど、その日は気分も悪くなったので、翌日に携帯電話に電話をもらう約束をしました。

暮れぐれも内緒の相談という約束で・・・。

翌日、時間通りに携帯に連絡が入りました。

不思議なことに、電話がかかってくる予定の時間が、以前ならパチンコに行っていた時間帯だったので、その持て余していた時間を潰せたのは嬉しいことでした。

それから弁護士事務所のスタッフさんが、借金の問題を解決する返済方法を一通り説明してくれました。

借金が減額される返済方法

  • 任意整理
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 特定調停

順番に任意整理、自己破産、個人再生、特定調停と説明を受けて、私のような内緒でパチンコをして作った借金が減額されるのは任意整理と説明を受けました。

他の債務整理の手段は内緒でするには難しいと説明を受けました。

私は単純に、「自己破産しなくていいんだ!」って安心しました。

それに任意整理のみが内緒で誰にも知られずに手続きができるとのことで、まさに私のためにあるような債務整理に思えて元気が出てきました。

任意整理とは。
誰にも内緒で手続きがとれて借金が減額されて、キャッシングの多い人は場合によっては過払い金の返還請求ができて、返還された金額から更に毎月に返済額が減るという債務整理の手段です。

結局、私は借り入れが最近のものばかりで大きな過払い金(払いすぎた利息)は見込めませんでした。

それでも、もう最初に信じていた近道でも何でもないけど・・・まだ何とか間に合うと思いました。

この借金相談がパチンコホールに通っていた時間を埋めてくれました。

借金の問題を前進させるには、任意整理もひとつの最善策なんだけど、その頃は自転車操業の真っ最中で債務整理をしてクレジットカードが使えなくなると、その後の返済に自信がない事を告げると、「いつでも困ったら相談してください」と言われて、すごい心の支えになりました。

何が心の支えになったかと言うと、相談相手が見つかったということ、それも借金の問題にお強い女性の弁護士さんで、女性ならではの「夫にバレたくない」という気持ちも汲んでくれて、借金がバレるケース事例を注意点として教えてくださり・・・。

それはそれは心強かったです。

それ以上に私が和まされたのは、パチンコホールに行っていた時間を「借金相談」で埋めることができたので、パチンコに行きたいという気持ちが少しずつ遠ざかっていきました。

パチンコでの借金返済を諦めても、また時間を持て余すと依存症のように「小銭稼ぎ」の気軽な気分でホールに行って、更なるドロ沼になると思うので、この時間が潰せるということだけでも、パチンコ止めた当初はすごく助かりました。

ひとりで借金問題を解決するのも難しいけど、それ以上にホールに行く時間を作らない。

というのがパチンコで借金返済という無謀な野望を諦めさせる1つの方法と思います。

ギャンブル・借金依存症を回復するためにも、弁護士や専門家との相談で時間を埋めるという方法はお勧めです。


借金無料診断シュミレーター

それと私の場合はブログを始めたので、また時間を埋めることができました。

同じような境遇の人から寄せられる借金問題の体験談や債務整理の経験は、私には分かち合えるほど貴重なものでした。

お一人おひとりにお礼のメッセージを返すにも時間がかかるので、その時間も物理的にホールに足を運べないわけで・・・。

私がそんな同じ悩みを通り越えた人の体験にも救われました。

そしていつしか自然と、当初のパチンコ借金250万円を内緒でパチンコで返済したいという近道を探して、きっと勝てると信じて疑わなかった気持ちは薄れています。

債務整理をするしないは、その人それぞれと思うけど・・・。

とにかくホールに行かないようにするために、物理的に足を運べない時間を作って直面する債務の問題を相談することが、結局のところはパチンコの借金を返済する一番の近道です。

今はこのパチンコ借金の折り返しです。

マラソンで言えば、行きがパチンコ借金で折り返地点を超えて返済しながらゴールを目指してる感じです。

まるでフルマラソンのようなパチンコ借金主婦の返済地獄

パチンコ好きな主婦のママ友に誘われてハマ ...

続きを見る

私の場合は42.195キロのフルマラソン2回してるってぐらい債務超過しすぎてるけど・・・。

そのままランラーズハイになって、パチンコしてた時間は取り戻せないけど、少しずつ健全に貯金していって、いつかパチンコ黒歴史が自分史私のから消えるといいんだけど・・・。

それにはまず返済を頑張らねばという感じです。

私もした借金返済の無料相談です。

借金の返済がんばってますけど、病気や怪我のアクシデントが怖いので、いつでも電話1本で債務整理できるように相談してあります。

街角法律相談所

街角法律相談所

匿名無料で借金返済の相談ができます。
10秒診断の借金減額シュミレータが借金の返済の問題解決の始まりです。 私は内緒の借金を打ち明けただけでも気持ちが楽になりました。 地域の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらってます。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件、東京のCMでも有名なアヴァンス法務事務所です。

減額報酬0円で借金が減っても手数料を払うと、借金相談の意味がなくなるような数件の借金返済に悩んでる人にお勧めです。 選択肢のひとつとして任意整理かもとお考えの方には特にお勧めです。

弁護士相談ナビ

24時間対応のチャットタイプの弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められた弁護士法人です。「債務整理の手数料は安いほうがいい」ということと、借金返済の問題の解決に経験方法な弁護士が多いということで、無料相談しました。 過払い金のコースもあります。

-借金返済blog
-

Copyright© 悲しみ主婦の借金返済ブログ , 2017 All Rights Reserved.