借金返済できない奨学金!毎月の生活費として全額使い切る罠


更新日:

読者さまの借金返済エピソード。

私は高校を卒業してすぐに就職しましたが、本当にやりたいことはこれではないと思い、一年で仕事を辞めて専門学校に入りました。

仕事を一年通して作れる貯金では、入学金を含めた今後の学費を払っていけないので、奨学金を借りることにしました。

実は、高校生時代に通った自動車学校のローンも残っていましたが、それは借りた奨学金で返済すればいいと考えていました。

借金返済できない奨学金!毎月の生活費として全額使い切る罠
奨学金を生活費として毎月全額使い切る罠に陥っていました。
スポンサーリンク

これが、奨学金の借金を返済できない後々まで苦労することになる原因です。

私の頭の中には、奨学金をやり繰りして生活費の一部に充てることしかなく、当時は余ったら残すという観念がありませんでした。

私は月に10万円の第二種奨学金を借りながら、難関資格の合格を目指すために約3年間専門学校に通いました。

奨学金を借りている最中は、借金をしているという感覚が薄れ、むしろ毎月簡単にお金が振り込まれるという危険な錯覚に陥っていました。

本当は、もしも3年で合格できなかった場合に備えて、毎月の奨学金を全て使うことなく少しは貯金しておけばよかったのですが、当時は全くそういう考えに至らず、どんどん使い込んでしまいました。

そうして3年間の専門学校の時代が終わりました。

難関資格ということもあり、その期間内では合格することができませんでした。

ですが3年も勉強したこともあり、私はどうしても合格を諦めることができませんでした。

そこで、バイトしながら自宅で勉強を続けることを考えましたが、もしバイトで勉強が疎かになってしまうと本末転倒なので、バイトはしないで勉強に専念することにしました。

そうなると問題は生活費と奨学金の借金返済です。

ちなみに自動車学校の借金返済は済んでいました。

わずかながら使わなかった奨学金が残っていましたが、それだけでは毎月2万円の返済はできません。

そこで、バイトは拘束時間が長いので、家で出来る簡単な内職をしつつ、勉強を続けました。

しかし、それだけでは限界が来てしまいました。

そこではじめて、借金が返済できないと焦りました。

しかも奨学金を返済できないと、どのような処置を取られるかは知っていたので、すぐさま返済が困難という連絡を入れました。

幸い、この時の対応が早かったのか、返済の猶予をいただくことができました。

今から思い返すと・・・

そもそも借金を返済できない状況を作ってしまったこと自体は非常に後悔しましたが、しっかりと誠意を見せて対応することで、無理矢理返済を要求することは無いということを感じました。

結局それから2年描けて試験に合格し資格を取得、その後就職してやりたい仕事をしつつ収入を得られるようになりました。

現在の状況は、その収入で奨学金を返しつつ、今後に備えて少しずつ貯金するようにしています。

私もした借金返済の無料相談です。

借金の返済がんばってますけど、病気や怪我のアクシデントが怖いので、いつでも電話1本で債務整理できるように相談してあります。

街角法律相談所

街角法律相談所

匿名無料で借金返済の相談ができます。
10秒診断の借金減額シュミレータが借金の返済の問題解決の始まりです。 私は内緒の借金を打ち明けただけでも気持ちが楽になりました。 地域の弁護士事務所を紹介いただいて、無料で2回も相談してもらってます。

アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件、東京のCMでも有名なアヴァンス法務事務所です。

減額報酬0円で借金が減っても手数料を払うと、借金相談の意味がなくなるような数件の借金返済に悩んでる人にお勧めです。 選択肢のひとつとして任意整理かもとお考えの方には特にお勧めです。

弁護士相談ナビ

24時間対応のチャットタイプの弁護士法人アドバンスです。

読者様に勧められた弁護士法人です。「債務整理の手数料は安いほうがいい」ということと、借金返済の問題の解決に経験方法な弁護士が多いということで、無料相談しました。 過払い金のコースもあります。

-借金返済できない体験談
-

Copyright© 悲しみ主婦の借金返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.